Tomiya's blog (3DCG & Photo etc.)

 
 写真やCGを中心に、雑談、気になった物を追加していきます。

続・GR11

前回の続き
シブいケースを作るため、一合の檜の枡を購入、加工してみました。

ちょっと白すぎますね・・・

中身はこんな感じ。
1253_20150816161304cbc.jpg
昇圧回路は、このときと同じ物を使いました。

当初のイメージと違い、白すぎてシブさが足りません。
伝統工芸にもある焼き杉、焼き檜の処理を行いました。
1254_20150816161305548.jpg
処理といってもバーナーであぶるだけですけど。

当初はこれをイメージしていたんです!!
1255_20150816161305561.jpg
色合いも落ち着き、すてきなエイジング処理ですネ。

他の放電管たちと一緒に並べてみます。
1256_20150816161305192.jpg
和室の片隅にあっても違和感の無い仕上がりになりました。

檜の枡はアイデア次第で他の物にも使えそうでワクワクしてきます。


スポンサーサイト

GR11 アークリレー放電管

仲間が秋葉原で光る真空管を仕入れてきてくれました。

事情により数日放置していましたけど。
驚きの資料つき

型番:GR11
名称:冷陰極4極アークリレー放電管
用途:小型魚群探知機の磁歪発振素子駆動用
特徴:トリガー入力で数マイクロアンペアの電流を流すと
   数百アンペアの大電流が制御出来る
東芝電子管ハンドブックより

FURUNOの魚群探知機に使っていた? いや東芝の真空管だし・・・ 想像すると楽しくなります。

定電圧放電管 とは光らせるカラクリが大きく違い、
トリガー電圧で管内のガスをイオン化させ、抵抗を低くしてからのドン!
エレクトロニックフラッシュ(ストロボ)と同じ動作のようです。

教えてもらった回路をそのまま8Pタオクタルピンソケットの裏に配置
1250_2015081122571796a.jpg

連続点灯(高速点滅) キター ヽ(゚∀゚)ノ って感じがステキ!
1251_2015081122571761d.jpg

このままにしておくのも何なので、ケースを作りましょう、シブいやつを。

みずあそび

夏といえば水遊び。

芝生のお庭にビーチパラソル、タライを出して、チャプチャプ。
規模は小さいですが、1歳の子供には十分な広さではないでしょうか?
1246_20150811154629e2a.jpg

自宅での実験や研究はお休み、子供優先になっています。
1247_20150811154630ffe.jpg



話は変わり、本職はCAD屋です。
慢性的に肩こり、首こりがあるため肩たたきが手放せません。

数日前から、無いなー、無いなーと探していました。
本日、テレビの裏から肩たたきと、ツボ押しの両方が出てきました。
1248_20150811154630861.jpg
あ、犯人はキミですか。
手の届く場所に放置しておいたボクも悪いんだけどね。


子供の発熱

子供の急な発熱は男の子に多いようです。

検索すると・・・
 男の子は健康状態が黄色信号でも、体力の続く限り遊ぶので急にくるらしい。
何か、私も心当たりがあります、ええ、男の子ですから。
1245_20150802153518cfd.jpg
オデコに冷却シート、頭上に氷のう、両脇に氷、口にはスポロン。


そろそろ、顔にモザイクとか入れる必要あるかも。

チワワのサマーカット

今年もサマーカットの時期がやってきました。
いつもの年よりもちょっと遅めですけど。
1243_2015080215351791c.jpg

カットすると、柴犬の子犬みたいですね。


 
プロフィール

Tomiya910

Author:Tomiya910
FC2ブログへようこそ!

 
 
最新記事
 
 
カレンダー
07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
 
 
カテゴリ
 
 
月別アーカイブ
 
 
検索フォーム
 
 
QRコード
QRコード
 
 
RSSリンクの表示
 
 
リンク