Tomiya's blog (3DCG & Photo etc.)

 
 写真やCGを中心に、雑談、気になった物を追加していきます。

6J6ケース製作中


この写真だけではいったい何の箱かがわかんないですね。

現在、
真空管と半導体のハイブリッドアンプを作って遊んでいます。
前回はブレッドボード上で検討・確認を行っていましたが、
安定動作する事が判明したのでケースを作っています。

最終的にはこんな感じに仕上がります。
なかなか時間がとれないので、完成はちょっと先ですね。

ちなみに、回路図はこんな感じ。
1263_20150224215540892.jpg
参考値
プレート電圧:6.5V
グリッド電圧:-0.3V


6J6WA、6J6WB、5964のシリーズ物
仲間が買い出しに行くとの事で、ついでにお願いしました。
秋葉原のワゴンセールで1本100円で5本ほど。 (掘り出し物、サンキュー!)
多くの物は「USA」ですが、今回は「CANADA」の品物もありました。
先日の真空管と合わせて10本、机の上が片付きません・・・
1262_201502242148200ef.jpg
高電圧を印加して放電管の代りに光らせたり・・・
オレンジランプの代替えや、小型のヒーター替わりにも最適!?

いくら100円でもそれはモッタイナイな。



スポンサーサイト

スイッチングレギュレータIC

電圧を変更する作業が電気工作
そんな作業を簡単、快適にしてくるのがコレ
スイッチングレギュレータIC、HRD05003Eという部品
変換効率が高いため、発熱が少ないのが特徴。
安価で高品質な産業用24V電源などから降圧して
自分の必要とする電圧に簡単に変換出来るスグレモノです!

  (写真手前がHPH12002M、奥がHRD05003E)
あれ? 色もカタチも一緒だけど型番が違うぞ!!
HPH12002Mって書いてある・・・
実は、
『スイッチングレギュレータICの手持ちある??』
『ありますよ』
のやりとりで仲間から分けてもらったものでした。


この部品、HPH12002Mは電圧調整の入力ピンが開放になると
12Vが出力されてしまいます。

ボリュームが接触不良でガリが発生したら12Vがドンと出る?
真空管のヒーター電圧が6.3Vのところに12V流れたら?
USBの5V電源の所に12V流れたらと考えると怖くなります。

うん、素直にHRD05003Eを秋月に注文しておこうっと。



別件
もしかしたら、仲間がこの時に使っていたのはコレだった?

6J6 YAHAアンプ

真空管と半導体のハイブリッドアンプを作って遊んでいます。
今回は双三極管の6J6(5964)、ワゴンセール品(1本200円)です。
1259_201502141519234e9.jpg

今まで、6922(6DJ8)、5670W12AU7A、で遊んでいましたが、
この6J6(5964)の性能やいかに!?

とりあえず回路の主電源は12Vでいっとく事にします。
データシートを確認すると、ヒーター電圧:6.3V、電流:0.45A
6922(6DJ8)のときは0.3Aだったので単純比較で1.5倍も消費ですか!?
レギュレータ7806でヒーター電源を作ると恐ろしい事になりそうなので
発熱の少ないHRD05003Eというスイッチング電源を使いましょう。

さてと・・・
1257_20150214151922a4c.jpg
って、何事もなかったかのように快適に動作してしまいました。
回路はこの時のR1が10k、R2が47k

ヒーターの輝きがステキです。
1258_20150214151923093.jpg

音質はラウドネスが微妙に入っているような?不思議な感じです。
何だろうと思ったら、マウスやキーボードの音を拾ってました。
マイクロフォニックと呼ばれる現象が発生しています。
文献でしか読んだことのなかった、真空管がマイクの動作をする現象がいまココに!!
これはアタリの真空管、だって面白いでしょ?

ちなみに、東芝の真空管のみハムノイズが入りやすかったです。

カソード共通で不人気な6J6ですが、YAHAアンプで遊ぶには最適。
ただしヒーター電源さえ確保出来ればの話。

さて、どうやってケースに収納しようか?
いつものケースには入らないしなー



以下失敗談
この前に6028というヒーター電圧20Vの真空管で遊んでいました。
ノートPCのACアダプタが19Vだったのでそれをそのまま電源に使用。
1本はカソードフォロアで快適に動作していたのですが、1本はダメ。
そもそもロードラインを無視した低電圧駆動ですから仕方ないか?

アジアな菓子(ほぼ中国)

会社は『りちぎ』な人ばかりなので出張でお土産を買ってきてくれます。
仕事なのだからお土産は不要だと思うのは私だけでしょうか?
私のときは香港のお菓子を配り、微妙に嫌がられた記憶があります。

昨年の夏ごろから蓄えたお土産を自宅に持ってきました。
1241_20150207163051615.jpg
ネタとして大好きな部類なので残しておいたんです。
食べたくないワケじゃありませんよ。
不思議な文字やデザインが面白いので個別に紹介したいと思います。


奥利奥と書いてオレオみたいですね。
1242_201502071630510ab.jpg
ココア風味のクッキーと抹茶の組み合わせが不思議でした。。
キットカットの抹茶とも微妙に違う感じが面白いです。
1243_20150207163051c94.jpg
中身は確かにオレオ


奥利奥のウエハース
1244_20150207163052bcc.jpg
抹茶味でミント入りのチョコウエハース
1245_20150207163052510.jpg
不思議な味わいがクセに?
きっと中国では人気なんだと思います。。。


糙米巻と書いてあるので米粉のお菓子でしょうか?
1246_201502071631229cd.jpg
パッケージと違い中身は白ですね。
1247_20150207163122777.jpg
きりたんぽをパサパサにした食感が面白くステキ?です。


雪萌糍と書いてあるのでしょうか? 
1248_201502071631224a0.jpg
パッケージからは苺味っぽいですね。
1249_20150207163122ca6.jpg
しかし、マシュマロの中には杏のジャムが入っているんです。
車の芳香剤のような甘い香りがステキでした。
苺の文字は私の読み間違いか?


麻団?該当する漢字が見つかりませんが、胡麻の団子と推測。
1250_20150207163123823.jpg
去年の夏ごろに頂いた物だったので痛んてしまい、ゴメンなさいしました。


旺仔QQ糖 イラストから察すると青リンゴの何かですね。
1253_20150207163202066.jpg
微妙な味のグミキャンディーと思ったら、懐かしい味。
1254_20150207163203278.jpg
子供の頃、駄菓子屋で食べた味です。


JACK n'JILLと書いてあります、このお菓子のみタイ産。
1251_201502071632027ea.jpg
中身はチョコレート&ナッツクリームが入っていました。
1252_20150207163202a22.jpg
普通に美味しいのでこれはアリでしょう。




さて、ブログに写真と感想を・・・ 
と準備していたら同僚がさらなるお土産を中国から買ってきてくれました。

ORION PIEと書いてありますね(これは読める)。
1255_20150207163203ec5.jpg
ロッテのチョコパイ風か?森永のエンゼルパイ風か?楽しみです。
1256_20150207163217bcf.jpg
中身がマシュマロのエンゼルパイっぽい構成でした。
チョコ感がかなり薄いので、カロリーを気にする人には◎でしょう。



感想
 日本のお菓子のレベルの高さを再認識しました。


最後に
 とても律義な同僚たちに感謝します。
 ネタとしては大好きだけど、買ってこなくていいってば。

Genre : グルメ お菓子
 
プロフィール

Tomiya910

Author:Tomiya910
ブログへようこそ!

 
 
最新記事
 
 
カレンダー
01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
 
 
カテゴリ
 
 
月別アーカイブ
 
 
検索フォーム
 
 
QRコード
QRコード
 
 
RSSリンクの表示
 
 
リンク