Tomiya's blog (3DCG & Photo etc.)

 
 写真やCGを中心に、雑談、気になった物を追加していきます。

屋根裏の入口

新年の抱負にある、屋根裏を開拓しています。
床面や屋根断熱DIYの検討を行いながらも作業は難航しています。

理由があってですね・・・
今まで45cm角の点検口で出入りしていました。
オトナの肩幅+αなので結構狭い。

そこで、60cm角の点検口を新たに作ります。
新たに作る理由は、自室から出入りしたいじゃないですか、ねぇ?

鉛筆で墨入れし、四隅はキリで穴あけ。
1124_201404271319068ba.jpg

天井裏のグラスウールをどかして場所の再確認。
1125_20140427131907967.jpg
※屋根裏にて撮影、パイプは24時間換気用

このあと、下から石膏ボードを切って全身粉だらけになりました。
ネタ的にはオイシイけれど、カメラが粉だらけなのは、マズイ。

60cm角の点検口枠と、3Fの根太まで伸びるハシゴを装着しました。
1126_20140427131907718.jpg


この日、初めて知った事があります。
石膏の粉はサイクロン掃除機で吸っちゃダメ。
掃除機のフィルターをスグに詰まらせます。


スポンサーサイト
Genre : ライフ DIY

ガーデンスパイク再登場

今年は早めに芝生の手入れを行いました。
マダ花粉の時期なのでちょっとイヤなんですけど。

ローンパンチという土に穴をあける道具(赤い道具)、
ガーデンスパイクという土を柔らかくする道具(緑の道具)、
植物用の肥料です、芝生用肥料じゃない理由は使いまわしのため。


昨年は土が硬くなっていましたが、今年は土が柔らかく作業がスムースでした。
スパイク効果が継続していたのかもしれません。
1121_20140413154947eeb.jpg
ローンパンチを使うと、こんな感じの土が抜けてきます。
まるでペットの排泄物のようです・・・
この後、スパイクでフミフミしました。

あとはサッチと呼ばれる芝生の古い葉や根の除去が出来れば◎なんですけど。




話はかわり、車のネタ。(オイオイかわりすぎだろ という自覚あり)
前回はスピーカー交換ですが、今回はホーンを交換しました。
フリードは、バンパーを丸ごと外さないと作業が出来ません。
1123_20140413154950598.jpg
しかも、交換しただけだとフューズが飛ぶとの事なので、
配線は別途リレーハーネスを追加しています。
これらの情報はインターネットから、ホント便利ですよね。
1122_201404131549496d4.jpg
余談ですが、
昔の愛車のロードスターも、このアルファーホーンにしていました。
10年ぶりの音色がちょっと嬉しかったです。

ホントは車高の低いスポーツカーに乗りたいところですが、
ソコはオトナ?なのでラジコンやプラモデルでガマン、ガマン。

スペアタイヤが無い理由

丸いハンドルを握るようになって20年以上たちます。
サンデードライバーですが、それなりにトラブルも経験してきました。
スペアタイヤのお世話になったのは2回、今でも鮮明に思い出します。
 ①道路の窪みでホイールが変形し、空気ダダモレ
 ②高速道路でパンク、タイヤが裂けた
突然の出来事に悪い方の心臓ドキドキでした。


つい先日、家族のためにホンダのフリードという車を購入しました。
趣味の車ではなく、家族の快適性を重視したので細かい事はノーチェック。
で、納車の時にスペアタイヤが無い事を知りました。

非常時は薬剤を注入し、付属のコンプレッサーで空気を入れるらしいんですが、
ぶっちゃけありえねぇーって思いました。
過去のアクシデント①②は両方ともパンク修理剤では対応出来ない事例です。

クルマ屋さん曰く、何かあったらロードサービスへ。
間違いでは無いと思います、そのためのロードサービスですけど・・・
むしろ自分でタイヤ交換したい!という人はスッキリしません。
スペアタイヤを積むにも、格納する場所がありません。
自動車メーカーの割り切りにも驚きです。


翌々日、同僚に話した所、
同僚の家族は調子が悪いと言いつつパンクしたまま乗り続けてた、との事。
これはスペアタイヤ以前の問題で・・・
タイヤ交換出来る人から見ると、スペアタイヤが無いのが変ですが、
ドライバー全員が交換作業を出来るワケでは無いんですよね。
何かあったらロードサービスへ、そうなってしまうのも何となく納得。

似たような話としては、パソコンがそうですね。
部品交換やWindows入れなおしなど、好きな人は楽しめる作業ですが
そうでなければ買い替えか?お店にお願いするか?ですから。

割り切りる事にしましょう。
とりあえず、パンクっぽかったら空気の抜けきる前にガソリンスタンド、
オートバックス、イエローハットに飛び込むのが良さそうですね。



話はかわり、車のスピーカーを交換しました。
ドアの内張りを取り外しての作業なので、微妙に面倒でした。


交換したのはクラリオンのSRT1633という16cmのスピーカーで
純正と比較するとマグネットが大きいのが確認できます。
1119_20140406221240c94.jpg


高音が前よりも軽やかになりました。
低音は小音量ではあまり違いがワカリマセン、ドアがペロペロだからか?
 
プロフィール

Tomiya910

Author:Tomiya910
FC2ブログへようこそ!

 
 
最新記事
 
 
カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
 
 
カテゴリ
 
 
月別アーカイブ
 
 
検索フォーム
 
 
QRコード
QRコード
 
 
RSSリンクの表示
 
 
リンク