Tomiya's blog (3DCG & Photo etc.)

 
 写真やCGを中心に、雑談、気になった物を追加していきます。

YAHAアンプ(6922)その後


先日製作した真空管アンプの三端子レギュレータ7806が熱いんです。
大きさ25x24x17mmのヒートシンク(秋月で購入)に取り付けても60℃を超え。

これを使う事を前提に電源電圧(12V)を変化させ温度の確認を行いました。
まずは結果から。
1262.jpg
確認方法は標準の12Vからスタートし、昇温が止まった後に電圧を下げていきました。
なお、室温は24℃でした。

もし50℃以下で使用するのであれば9Vぐらいでの使用が良さそうです。
が、9.5Vぐらいに音量(音質)の崖を感じたので電圧はあまり下げたくない。
細かい事を無視すれば6Vでも動作しちゃうんですけど ^▽^)
とりあえず、9VのACアダプタが引き出しにあったのでソレを使う事に。






以下、グダグダ

ヒートシンクのサイズアップで簡解決出来るがケースが小さすぎ・・・
YAHAアンプが真空管2本使いなら・・・
ヒーターが12Vなら・・・

そもそもYAHAアンプはシンプルなため電源回路に無駄が多い。
元の電圧が12Vなのにヒーターの電圧が6V、真空管1本分の電圧を
三端子レギュレータ7806で消費させてますからね。

これを別な手段で解決させるには12V→6Vのスイッチング電源で降圧する。
その逆で6V→12Vで昇圧する()。(例:5V→12V昇圧
いずれにしてもノイズ対策が必要で、部品点数の増加が考えられます。

もっとシンプルに作るには・・・
12V→9V(7809)→6V(7806)と2段階で降圧、熱の分散を狙います。
結局は熱になるんで、大きいヒートシンクをだね

どーせ熱にするならシンプルに・・・
10[Ω]×0.3[A]=3[V]
レギュレータの前に10[Ω]の抵抗接続で3[V]を熱に変えてくれます(実物では未確認)。
ヒートシンクの熱は下げられますが、抵抗はどうやって冷やすんだろう?

現状維持で9Vで使っとく事にしますかねぇ *゜∀`*)ノ


スポンサーサイト

YAHAアンプ(6922)

例のラジオでFM横浜を聞きながら別の工作をしていました。
1261.jpg
※演出のため屋内を暗くして長時間露光で撮影

作っていたのは、真空管と半導体のハイブリッドアンプ。
YAHAアンプ『Yet Another Hybrid Amp』と呼ばれる物です。
回路図はGoogleWikiで調べて回路もデザインもハイブリッドにしました。
先駆者のみなさんありがとうございます。

真空管6922(Philips)は1000円。
近所のお店で購入 http://audiosuzuki.dip.jp/tube001.htm



以下、製作工程の写真

1250.jpg
紙に印刷して部品を並べて設計確認。

1252.jpg
メイン基板は大丈夫そう。
ケースは、TAKACHI SW-75(75×50×30)この時と同じ物です。

1253.jpg
1/1スケールで印刷した紙を貼り付けて穴あけ。

1251.jpg
真空管ソケット部を拡大
ショートしそうなので熱収縮チューブで保護。
そうえいえば、オリエンタルモータの回転表示部のソケットがこんな感じ。

1254.jpg
ケース加工と、基板部品の組み付けが出来ました。
ここに至るまでにトラブルが発生しています。
4.7kΩと47kΩの違いに直前で気付き、めっちゃビックリ。
カラーコードの色が近いので見間違えたんです。

1255.jpg
組み立て作業中
ギリギリの小さいケースがたまりません!!

1256.jpg
表はICソケットなどがツラツラ、設計通りで組み付いています。

1257.jpg
配線は設計通りとは行かず、内部はウネウネしています。
RoHSに対応していませんが、家庭用なのでいーんです。

1258.jpg
そして配線が完了
電気的にムダな回路がメカ的に大好きなんです。

1260.jpg
マニアではないので音質に関しての説明は何ですが、
以前作製した物と比較しても、マトモな音でした。
キワモノ好きとしては逆にガックリ。

今回の工作で、この回路は発熱が大きいためプラケースは不適だとわかりました。
真空管用電源として6V300mAを7806(レギュレータ)でドロップさせて作っています。
元の電圧は12Vなので半分の6Vは熱になっています。
12[V]×0.3[A]=3.6[W]
半分が7806で熱になっているとして1.8W
数値を見ると余裕ですがヒートシンク付けても約60℃とアッチッチ!
もっと大きいヒートシンクを付けた方が良いのか?
熱を分散させるため7806の前にセメント抵抗を追加した方が良い??
方法は色々ありますが、改善する必要がありますネ。




余談
サトー電気で12VのACアダプタ(ワイド入力)が激安だったので購入しました。
店員さん曰く、写真で判断し注文したら、コネクタ加工されていたワケあり品との事。
1259.jpg
早速両端を再加工し、このアンプで使用しています。が・・・
AC100で使用すると『キーン』と高周波が聞こえます。
このテの物は経験上220Vで使っても同様です、チト残念。

 
プロフィール

Tomiya910

Author:Tomiya910
FC2ブログへようこそ!

 
 
最新記事
 
 
カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
 
カテゴリ
 
 
月別アーカイブ
 
 
検索フォーム
 
 
QRコード
QRコード
 
 
RSSリンクの表示
 
 
リンク