Tomiya's blog (3DCG & Photo etc.)

 
 写真やCGを中心に、雑談、気になった物を追加していきます。

DIY用作業台

4年ほど前、自転車小屋を作った時に足首のスジを痛めました。
理由は、変な姿勢(しゃがんだ状態)で作業を続けたためです。

この失敗の経験により作業台を作ります。
夏休みにDIYの予定があるのでその準備運動という事もあります。

まずは設計、というほどの物ではなく・・・
シンプルな形状なので、このような3D CADの恩恵はありません。

1189.jpg
コンパネ(厚さ12mm)を切って。

1190.jpg
組み合わせるだけです。


完成イメージが出来たので本物を加工します。
直線切りはホームセンターのカットサービスを利用しました。
専用の機械で切っているので、ありえないほど真っすぐな直線でした。
1191.jpg

私の作業は、ホールソーで穴あけして。
1192.jpg

ジグソーで開口部を広げます。
1193.jpg
最後のバリ取りを行っている所を奥ちゃんが撮影。
『職人さんみたい』
『職人だぜぇ、CADばっかりで現場行かせてもらえないけど』

1194.jpg
完成したので2セット分を積み重ねてみました。
ガタツキもなく、精度もOK!


このあと玄関のほか、階段まで木の粉だらけでびっくり。
現在、針葉樹系の木材の香りが家中に広がっています。

とりあえず、
ホルムアルデヒド放散量F☆☆☆☆なので問題ナシ。



スポンサーサイト
Genre : ライフ DIY

続・XBee受信プログラム(温度測定)

東京コスモスがXBeeの無線モジュールを発売していました。
TWE-Lite DIP 』という製品でチョットした通信ならプログラム無しでOK!
PICならアセンブラ言語、ArduinoならArduino言語の壁があるのですが、
コイツはその壁がありません! ピッチ変更基板とかが不要なので、
ブレッドボードで配線を繋ぐだけなんです。

私はPICを動かす事が出来ますがAD変換などのハイレベルな事は出来ません。
TWE-Lite DIPでちょっと複雑な事をしようとすると、専用言語の理解が必要っぽい?
高い物では無いのでエイヤで買ってみる? いや本家のXBeeを買い増して、
シューティングのターゲットを・・・ 


さて、話は前回の続きへ
早朝から屋根裏にあがり、センサーをセットしてきました。

1Fのリビングから無線で温度を監視する事が出来ます。
ぶっちゃけ数値を見ていても面白くもなんともありません。
自動で記録するので、あとは放置。


そして放置プレイ後。
テキストで書き出したデータをエクセルに読み込んでみました。

温度に変化があると見ていて面白いです。
青い線は7月20日のもの、中途半端な赤い線は21日のものです。


このグラフから通気が悪いため熱がこもっている事が推測されます。
理由は、太陽高度が最大になる時間よりも温度のピークが遅れているためです。
DIYで屋根裏に秘密基地を作る際は換気が必要な事がわかりました。
屋根の断熱も必要そうですね。


残念なのは・・・
連日35℃超えの猛暑日に計測した時は、13:30頃に55.7℃でしたがXBeeの設定に問題があり、
グラフを作れるほどのデータがありませんでした。




XBee受信プログラム(温度測定)

点検口から屋根裏に入ったらMAX50℃の温度計が振り切れました。
話題のデスバレーも驚きの温度だと思われます。
いったい何度なのでしょう? 気になるので計測する事にします。
安全のため、無線モジュールを使ってパソコンに表示させる事にしました。

1187.jpg
自動で記録出来るならラクですから (*≧ω≦)

無線モジュールは、この時に使用した『 XBee 』です。
温度センサーは、電圧の相性が良い『 LM60 』を使用します(ちょうど手持ち)。
プログラムは毎度おなじみのVisual Basicです。

X-CTUの設定は以下の通りです。
スリープモードを使用し約30秒間隔でデータを送信します。
I/OはAD1のポートを使用しています。
1185.jpg
他にプルアップを解除する事も忘れずに。

プログラムをアップする所が無いのでソースの一部を貼り付けます。
カラクリとしては、前回のプログラムから改行を無くします。
読み込んだ数値が一定の文字数になったら、温度を示す文字列を拾います。
7E 00 12 92 00 13 A2 00 40 7C 04 5C 05 69 41 01 00 00 02 02 01 E7
↑↑の受信した文字列の赤い部分が温度を示す所。
Replaceの命令で区切りに使用している””(スペース)を削除。
16進数を10進数に変換したあと、電圧を温度に変換しています。

測定結果は次回。
1186.jpg


↓↓ソースの肝心な部分↓↓
Private Sub AddText(ByVal strGetText As String)
Dim MJ As String

TextBox1.AppendText(strGetText) 'TextBox1に表示

Dim s As String = TextBox1.Text
Dim s2 As String = Strings.Right(s, 66)
TextBox10.Text = s2

MJ = Len(Me.TextBox10.Text)
TextBox11.Text = MJ

If MJ = 66 Then
MJ = s2.Substring(57, 5)

Dim DTNow As DateTime = DateTime.Now ' 現在の日付と時刻
Dim Temp16 As String = MJ 'テキストボックス1の数値を取得
Dim Temp10 As Decimal
Dim Temp As Decimal
Dim Ans As Decimal
Temp16 = Temp16.Replace(" ", "") '読み込んだ値の区切り" "を削除
Temp10 = Convert.ToInt32(Temp16, 16) '16進数→10進数変換
Temp = ((Temp10 * 1200 / 1024) - 424) / 6.25 'LM60の電圧を温度に変換
Ans = Format(Temp, "00.00")
TextBox12.Text += DTNow.ToString() & " " & Ans & vbCrLf '表示

Label1.Text = Ans
TextBox10.ResetText()
TextBox1.ResetText()

End If
End Sub


'-----------------
もっとシンプルなプログラムになるハズですが、今のスキルでは無理でした。

沖縄離島の旅

以前から憧れのあった沖縄離島の旅(7/1~7/5)に行ってきました。
(石垣島周辺が八重山諸島と呼ぶ事を最近知りました)

今年は石垣島直行便が就航したので約3時間で到着。
さすが3月に完成したばかりの空港で空港がピカピカ・・・ ピカリャーだっ!!
1161.jpg
↑ご当地ゆるキャラのピカリャーです、シールを頂きました。

空港に到着したのが5時頃なので、そのままホテルへ直行。
1泊目の『かりゆし倶楽部ホテル』は空港から10分と好アクセスですが周辺は畑のみ。
コンビニはおろか、お店も何もありません、将来に期待?
1162.jpg
アメニティーが全てブルガリなので妻のテンションUP!

せっかく石垣島に来たので、地元の人オススメの『海人居酒屋 源』へ。
1163.jpg
新鮮でウマイ、なのに安い! タクシー使ってもオススメです。




2日目は秘湯いや秘島、西表島。
石垣島から高速フェリーで35分ですが、上原港と大原港の2つがあります。
私たちが到着したのは大原港、路線バスに乗り由布島経由で上原港近くのホテルへ。

と書くと何て事ありませんがバスは1日4本、フェリーからバスの乗り換え時間が10分。
わずか10分です、フェリーが遅れたらどうすんじゃ! と思ったら案の定5分遅延・・・
オトナになるとドキドキする事は少なくなりますが、久々にドキドキでした。

1164.jpg
写真を撮る間もなくバスに乗り水牛車乗り場へ到着しました。

1165.jpg
水牛車には15人ぐらい乗り、10分ほどかけて浅瀬を400mほど進みます。

1167.jpg
歩くより遅いですが、ゆるーい感じがステキでした。

1166.jpg
ちなみに、この水牛車は台湾から輸入しているそうです。

1160.jpg
地図を見て納得、沖縄よりも台湾の方が近いです。


2泊目は『星野リゾート ニラカナイ西表島』に宿泊しました。
アクティビティーとして夜のジャングルを歩くナイトツアーなどがありましたが、
暑さのため断念、冬場ならイケルか?

1169.jpg
西表の海で海水浴を満喫。

そして最もビックリしたのが星空の素晴らしさです。
天の川の見え具合に感動しました。
1168.jpg
カメラ:PENTAX K-30,O-GPS1アストロトレーサー,三脚使用




3日目は小浜島へ移動です。
石垣島⇔小浜島のフェリーは多いのですが、
西表島⇔小浜島のフェリーは1日1本のみ、これを逃すと恐ろしい事になります。
私たちの宿泊しているのは大原港の反対側の上原港近くなので移動は路線バス。
乗り換え時間が10分、再び綱渡り状態の移動です。
なのにバスが8分ほど遅延しての出発・・・
結果的に間に合いましたがレンタカーを借りた方が良かったかもしれません。

1170.jpg
ようやく小浜島。港の色からして、もう違います。

1171.jpg
ワクワクしつつもお腹は空くので早速ご飯『とろとろ軟骨ソーキそば』です。

3泊目の『はいむるぶし』に到着したのは午後3時前。
チェックインの後にレンタルバイク(125cc)で島を一周しました。

1172.jpg
原付並みにゆっくりの速度で移動しても1時間ほどです。
全身にドライヤーのような熱風を浴びるので自転車は厳しいと思います。

1173.jpg
NHK朝の連続テレビ小説『ちゅらさん』に使われた家を発見。
これだけ暑い場所で撮影していた事に驚きです。


余談ですが・・・
宿泊した『はいむるぶし』はフロントと部屋をカートで移動します。
東京ドーム約8個分の広さでリゾート感タップリ、任天堂の『どうぶつの森』を連想させるような
浜辺などが楽しめました。

1174.jpg
サンゴが拾い放題。

マットレスが異常に硬かったのが残念でしたけど。




4日目は石垣島へ戻ります。
小浜島⇒石垣島はフェリーで移動です。
ここで・・・ ドリーム観光のフェリーが竹富島の沖で突然のエンジントラブル。
操舵室からは異常を示す警告音や無線、電話の声が響いていました。

30分ほど徐行運転の後、本当の助け船に乗り換えました。
1175.jpg

アクシデントは困りますが、多少のトラブルは旅行の楽しみの一つです。
このあと飛行機に乗るって言っていた人、大丈夫だったかなぁ・・・
私たちはレンタカーなのでのんびりでしたけど。

1176.jpg
軽自動車はエアコンの効きがイマイチなので小型乗用車です。

1177.jpg
石垣港から空港を経由し、玉取崎展望台へ

1178.jpg
石垣島最北端の平久保崎の灯台

1179.jpg
川平湾を一望出来る高台から

1180.jpg
川平湾でグラスボート


4泊目は『石垣リゾートグランヴィリオ』に宿泊です。
1181.jpg
コーナースイートルームなので石垣港と西表島に落ちる夕日が見えました。

出かけるのがモッタイナイぐらいのステキな部屋です。

1183.jpg
地元のスーパー(カネヒデ)で地元の食材を購入してのんびり夕食です。

1184.jpg
地元のローカル食材がステキでした。
メイグルト、ゲンキクール、マリーブ、ヨーゴと悩みましたがヨーゴだけ購入。
どうせなら全部買って飲みくらべればよかったかも。

その後はホテルの屋上スターダストテラスからのんびり天体観望を楽しみました。
1182.jpg
カメラ:PENTAX K-30,O-GPS1アストロトレーサー,三脚使用




5日目は羽田に戻るだけですが、直行便が取れないため那覇経由です。
時間に余裕があったので再び地元のスーパー(サンエー)で地元の食材をゲット。
石垣産のマンゴーやパイナップルが驚きの安さ、思わず宅急便で自宅へ送付。
ネット販売はしていませんが、旅行で行った人にはオススメですよ。

石垣→那覇→羽田と移動し、自宅へ到着したのは日付が変わる直前でした。




石垣島のスーパーで購入した食材が届いたのは翌日の夜(早すぎ)でした。
現在は自宅のキッチン周辺が沖縄離島フェアー真っ最中です。
心配していた台風にもあわず、好天に恵まれ最高の(憧れの)沖縄離島の旅でした。

なお、帰ってきた翌日から関東は梅雨明け、離島の暑さを運んできてしまったようです。





Genre : 旅行 国内旅行

サマーカット(チワワ)

ロングコートチワワの『まめた』です。

モフモフしていると暑そうなのでカットしてもらいました。

背中は8mm、シッポは1mm。


カット前の長さはこのぐらいです。
 ↓↓↓
1159.jpg
やっぱ暑そうですネ。



パソコンの中にある写真を探すと全身の毛の長さがわかる写真が少ない事に気づき、
記録写真の大切さを改めて感じました。


カットをお願いする時に持って行った写真です。
 ↓↓↓
1158.jpg
これじゃ全身の毛の長さがわかりません・・・



余談:長さに関係なく、この時期は抜け毛がすんごいです。


 
プロフィール

Tomiya910

Author:Tomiya910
FC2ブログへようこそ!

 
 
最新記事
 
 
カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
 
カテゴリ
 
 
月別アーカイブ
 
 
検索フォーム
 
 
QRコード
QRコード
 
 
RSSリンクの表示
 
 
リンク