Tomiya's blog (3DCG & Photo etc.)

 
 写真やCGを中心に、雑談、気になった物を追加していきます。

C8HM70-I/HDMI

前回の続き
ASUS C8HM70-I/HDMI にWindowsXPを入れました。
自作では初めてのIntel様だったので知らない事が多かったです。


最初からエラーの連続、古いディスクは受け付けてくれません。
インストールディスクをSP1をSP3にする儀式などを行うも、
HDDのフォーマット出来ません。SSDもダメ。
1070.jpg


かれこれ8時間以上格闘。


途方にくれていた頃『HM70 AHCI』の検索で見つけたのが不治痛いや
富士通のマニュアルにあった一文です。

搭載チップセットがモバイルIntel HM70 Expressの場合:
Intel(R) 7 Series Chipset Family SATA AHCI Controller



まさかね・・・

自分の作業手順を再確認、↓の物を選定していました。
Intel(R) Mobile Express Chipset SATA RAID Controller
1071.jpg
理由は Intel HM70 Express というMobilePC向けの部品を搭載している事と、
F6読み込みで最初に選択されているのがこれだったからです。


表示されていないけれどホントですか?

ヤケになり、キーボードの『↑』をカチカチ連打、
『Intel(R) 7 Series Chipset Family SATA AHCI Controller』
1072.jpg
下じゃなくて上に隠れていたのかよ!!

さすがIntel様・・・ orz
ありがとう富士通


検索したところ
同様の問題で苦しんだ先行者先駆者がいらっしゃったようです。
確かにとんでもない罠です。
抜け出すのにかなりの時間がかかりました。
もっと早く知っていれば・・・

今回はライセンスがモッタイナイのでXPにしましたが、
Windows8にすれば苦労せずに目的を達成出来たかも?

いや、自分のスキルアップに役立ったので◎なんです。
1073.jpg

何はともあれ、やっぱり自作は楽しいですよ。



 


Memo
Silicon Power:SP032GBSS2T10S25(32GB)のSSDにXPが入らないので
EASEUS Disk Copyを使い、起動DISCをHDD→SSDに変更しました。


フロントパネルと繋ぐコネクタはEPIAと配列が違っていたので
ハンダ付けやりなおしでした。
1074.jpg





スポンサーサイト

VIA EPIA→Celeron847

インターネットラジオを録音して週末に聞くのがマイブームです。
画面に拘束されないので、作業用にも最適。

しかし録音の失敗で無音状態が時々ありました。
原因はEPIA CNという古いマザーボードなので
処理が追いつかなかったためです。

もう限界かも?と、同じ大きさのMini-ITX規格で探した所、
Celeron847搭載のマザーボードを発見しました。
お、847、84.7、FMヨコハマか? これは運命の出会いでしょう。

調べると同様の製品が複数あったので、そこでも悩みました。
シンプルな設計のMSI社か、機能満載のGIGABYTE社かと悩み、
結局はブランドの強さからASUS社のC8HM70-I/HDMIを選定しました。



写真は、自作液晶モニタ、自作PCケースです。
こちらの自作電源と組み合わせればポータブルPCに変身!?



そしてこのあと、Intelの罠にはまる・・・

中国のクスリ

帰国まで残り3日を切った頃にノドのカゼが悪化してしまい、
会社の医務室へ行ったのですが日本語が通じません。
そしてまたYahoo翻訳のお世話になりましたがヒアリングが出来ず、
最後は通訳さんに登場して頂きました。( ̄ー ̄;

1068.jpg
大きい箱は液体の飲みクスリ(さすが中国、チョー漢方風味)
オレンジとブルーの錠剤はバファリン(日本では白でおなじみ)
裏返しになっているのはノド飴(たぶんトローチ)




と、まぁ色々ありましたが
まさに『百聞は一見にしかず』を実感した初の中国主張でした。

遊びオンリーならまた行きたいです。


INDEXへ移動

Genre : 写真 旅の写真

レーザーポインタ(緑)

1065.jpg
(上)樹脂ケースに入っているのは秋月の緑レーザー
(下)中国で60元(約900円)で購入したペンタイプのレーザーポインタ
単四電池×2本仕様のよくあるタイプです。
比較のために並べてみました。

1066.jpg
2つを比較するとペンタイプの方がヤバイぐらいの出力である事がわかります。

夜空に照射するとクッキリと緑の線が見えました。
チンダル現象ムスカの気分を味わえます(マジで危険)。

INDEXへ移動
Genre : 写真 旅の写真

紹興酒

中国では忘年会シーズンだったため、日本人スタッフは強制参加でした。
乾杯をするとイッキ飲みというのが中国の習慣です。
白酒(パイナップルとエポキシ接着剤を混ぜたニオイ)や紹興酒が置いてありましたが、
飲みたくないのでテーブルの下へ隠していました。
1064.jpg

しかし、帰り際に見つかってしまい、バッグに押し込まれたのがこの紹興酒。
日本の友人とゆっくり飲むために持ってきました。
木箱+セトモノなので重かったです。
10年モノって本当か?

INDEXへ移動
Genre : 写真 旅の写真

LEDWatch

液晶の代わりに赤色LEDを使用した腕時計。
わざわざ古臭い技術で作られたところがステキ。
ボタンを押すと3秒ほど点灯し、時刻を確認できます。
1063.jpg
ホテルの向かいにある東門(ドンメン)という場所で購入、
30元(約450円)でした。

INDEXへ移動
Genre : 写真 旅の写真

中華PAD(MOMO9)

330元(約4950円)でした。
1061.jpg
初期不良のリスクを考えれば日本で購入した方が安心ですが、
無線LAN、静電式、HD動画再生可なので、思わず購入。
中華PADは意外と優秀だとこの時に知ったので狙っていました。

何に使うかって?
ゲームとかネットとかの完全な娯楽用です。
MicroSDのスロットもあるので何かと便利そうです。
1062.jpg
早くケースを探さねばっ!



しかし、このアイテムの購入は何かと面倒くさかったです。

最初の店では、
店員が600元と提示
私は280元で交渉・・・ 

本気で追い返される。


本人はスティーブ・ジョブスっぽい服装と思ってますが、
チノパン+ヒートテックという服装なので、貧乏人に見えた事でしょう。

数件まわると言葉こそわかりませんが、だいたい何か感じます。

『隣の店で300って言ったよな、帰れ!』
そんな感じで数件まわり、やっと交渉してくれる店がありました。
350、300、340、310・・・ と数字のやりとりが続き、
330元で購入!!

さて、原価はいくらなんでしょう?


※男性店員の方がバッと値段を下げるようでした。


INDEXへ移動
Genre : 写真 旅の写真

茘枝公園

人口密度が高い中国の深圳にも公園がありました。

そういえば台湾でもこんな橋がありましたネ。

緑の植物を見てちょとだけ安心しました。
1060.jpg


公園では子供たちの発表会か何かのイベントがあったようですが、
何だったのか?言葉がぜんぜんわかりませんでした。
1067.jpg
公園も人が多いので、あまり安らがないのが本当のトコロです。


INDEXへ移動
Genre : 写真 旅の写真

中国でNHK

NHKの地デジ(違法)を見る事が出来ますが、検閲が入ります。
デモのニュースになると、画面が真っ黒に。

『続いて世界のニュースです。インターネットを用いデモの呼び・・・ 』
いきなりの無音と黒い画面にドッキリしました。

仲間の話によると
尖閣デモの時、NHKのチャンネルは常にブラックアウトだったそうで、
情報操作や遮断が普通に行われている事に恐怖を感じました。


ちなみに、Gmail、FC2は中国での利用不可。
※Gmailはhttp → https にすると不安定ながらも接続可でした。


INDEXへ移動
Genre : 写真 旅の写真

中国のコンセント

ホテルのコンセントです。
220Vなので注意は必要ですが、
何でも挿さるので、変換コネクタは不要でした。

会社も同じタイプなのでノートパソコンをはじめとする
ACアダプタ(スイッチングタイプ)は普通に使えました。

何でも挿さるのを便利と思うか?危険と感じるか?


INDEXへ移動
Genre : 写真 旅の写真

深圳の地下鉄

地下鉄の入り口は目立たない所にあるのは世界共通?
下の写真の赤い矢印が地下鉄(METRO)のマークです。
1056.jpg

ホテルに一番近い老街(ラオジエ)から羅湖(ルオフー)まで行ってみました。
たった2元(約30円)で行けるなんてスバラシイ!!
1052.jpg
A:老街(ラオジエ)、ホテル周辺
B:羅湖(ルオフー)、深圳駅
C:科学館、この近くにジャスコ、公園、本屋があり
D:華強(ファーチャン)、電脳街

緑のコイン(IDチップ入り)が切符の代わりです。
1053.jpg
ゲートを入る時はパスモ(スイカ)同様にかざす。
ゲートから出る時は、緑のコインを回収スロットに入れる。


LEDで表示があるので現在地がわかります。
1054.jpg

扉の気になる部分。
1055.jpg
乗客の足が引っ掛かりそうなので危険なデザインです。
工場の設備っぽいデザインがステキ。


INDEXへ移動

Genre : 写真 旅の写真

NISSIN CupNoodles

この文字を見た瞬間、安心しました。
薄味でしたが、フツーのカップラーメンです。
中に折りたたみ式のフォーク入りなのでお湯だけあればOKです。
値段は5元(約75円)


食生活は、
朝:パン+コーヒー
昼:中華料理
夜:ホテルに戻るのが毎日10~11時だったため無し、
  もしくは写真のカップラーメン。


出張前に56Kgあった体重が帰国後53Kgになってました。
身長172cm、現在デブエット中です。

INDEXへ移動
Genre : 写真 旅の写真

自転車だらけは間違い

現在の中国はこちらで紹介した写真の通り、超の付く車社会。
深圳では普通の自転車はほとんど見ません。

そのなかで見かけたのが、この電動自転車です。

自転車らしくペダルがついてます。

ドコのメーカーかと思ったら・・・
1047.jpg
PSWってBMWのパクリ?
期待を裏切らない所がステキッ!
あ、これでウィリーごっこやりたいです!!


やっと中国のイメージにピッタリな? ナイスな自転車を発見しました。
1048.jpg
余計な飾りの無いのがクールですね。

これも中国らしいかもしれません。
1049.jpg
LEDによる装飾つきでした。

最先端のリカベントです。
1050.jpg
良く見ると電動モーターやスピーカー搭載しているので快適そうですネ。
日本の公道は走行不可能っぽいです。


INDEXへ移動
Genre : 写真 旅の写真

不思議な文字

中国人(ワーカー)は勝手に装置をイジってしまうので困りました。

言葉が話せないので張り紙をしました。
ところが、張り紙を見た中国人がニヤニヤ。
1045.jpg

Yahoo翻訳で調べた文字を間違って書いていたようです。
『さんずい』だと思ったら『ごんべん』の省略文字だったようです。

そりゃ笑いますよ。
ピリピリムードで仕事してましたが、この時は私もニヤリ。

INDEXへ移動
Genre : 写真 旅の写真

中国の大気汚染02

会社の屋上から撮影しました。
1044.jpg

湿度が高いからなのか?
大気汚染の影響か?
原因はいずれにしても、出張期間中はスッキリとした太陽を見ることが出来ませんでした。


INDEXへ移動
Genre : 写真 旅の写真

中国の大気汚染01

出張期間中はちょうど旧正月に向けてお祭りムードで、
道路の脇には赤い提灯の飾りつけがいたるところにありました。


川崎や横浜よりも交通量がはるかに多いです。
片側4車線に6台車が並んだりしてます・・・それはマナーの問題か。
ちなみに↓の写真では電動自転車が逆走していますが、いつもの事みたいです。
1043.jpg

連日TVで伝えられている中国の大気汚染。
北京ほどではありませんが深圳も空気がどんよりしていました。


INDEXへ移動
Genre : 写真 旅の写真

中国の思い出(深圳)

三週間ほど中国のシンセンに送られてました。
本来は生産設備の設計製作だけでしたが、今回は設備の納品と改造です。
※私のミスではなく、製品仕様変更に伴う改造ですヨ。

ネタとしての中国は大好きでしたが・・・ 
しばらくは中国の写真を掲載していきたいと思います。

写真は宿泊していたホテルから。


Genre : 写真 旅の写真
 
プロフィール

Tomiya910

Author:Tomiya910
FC2ブログへようこそ!

 
 
最新記事
 
 
カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
 
 
カテゴリ
 
 
月別アーカイブ
 
 
検索フォーム
 
 
QRコード
QRコード
 
 
RSSリンクの表示
 
 
リンク