Tomiya's blog (3DCG & Photo etc.)

 
 写真やCGを中心に、雑談、気になった物を追加していきます。

センサ確認用電源

電源投入前にセンサーを確認したい時がある。
エアシリンダオートスイッチとか、フォトマイクロの反応する位置とか、
ファイバセンサの機能をちょっとだけ確認したいときがしばしば。
しかもコンセントが埋まってたりする。

そんな時に活躍するのがこちらの簡易電源。
9Vの電池が2個入っているだけのシンプルな物。


実は、KEYEN○Eの営業が販売促進アイテムとして配っているらしいが、
物品を要求すると法律上ヤバイので自作した。
OMR○Nとか○PTEXのセンサ使う事が多いので気まずさもあるワケで。
本職で『もの作り』の人間だけど、最近は設計ばかりなのが残念、ブツブツ・・・



以下作業風景

ケースはTAKACHI SW-75
ターミナルはメーカー不明
696.jpg

ケースに穴をあけ、ターミナルは接着
697.jpg

一応電圧と極性を確認
FA機器は12V-24Vと動作する電圧が広いのでOK
698.jpg

コレは便利、工場虫な人にはオススメ。




趣味が仕事なのかも、楽しんでやってるからOKかな?
スポンサーサイト

LEDテスター

エレキパーツを買いに町田のサトー電気に行った。
レジ脇に発見、何やら(mA)の表示がある。
思わず手にする。

『それ便利ですよ』

『ん、秋月より安いですね』

『試しに10個ほど中国で仕入れたんですけど、電源入らないやつがあったりするんです。
 値切りすぎたのかなぁ・・・、次の仕入れをするか迷ってるんですよ。
 それは動作確認済みでOKのやつですよ』

『下さい!』

という事で購入450円也。
文字が怪しいが気にしない。


角型のLEDもセット出来るのが便利。
691.jpg

あれっ、5mAで紫外線LEDが点灯してる!?
692.jpg

という事で早速分解してみた。
693.jpg

やっぱり、この値段で定電流ダイオードが入っているワケが無く、
普通のチップ抵抗が並んでいるだけだった。
694.jpg
ネジをこれだけビミョー場所へレイアウトする設計がステキ!
目安だけどコレは便利、自作派の人にはオススメ。


余談
電池は『MADE IN P.R.C』との記載なので気になって検索。
なるほど・・・中国ですかいな。



秋月のUSB-DAC


秋葉原はホコ天再開していたんですね。

ガンダムカフェの隣にはAKBカフェ出来ててビックリ。
そのうちドラゴンボールカフェとか、ワンピースカフェとか、
モヤモヤしたカフェとか出来るかもしれませんね。

ブラタモリのネタになりますが、秋葉原は振り返らずに
変化し続ける街だと実感してきました。



話は本題に入ります。
DACって何?ですが。
デジタル アナログ コンバータの略。
名前から考えると、家電の多くはDAC搭載か?
今回の部品はパソコンにUSB接続して音を出す物です。

ヘッドフォンを直接パソコンに接続するとHDDの動きや
マウスに反応してチリチリ、ポツポツのノイズや
音トビが出ますが、これを回避出来ます。
(オンボードデバイスはドイヒーです)

秋月電子のキット型番:AKI.DAC-U2704 、価格:1700円
TEXAS INSTRUMENTSのPCM2704DBという部品を使用。
(英語名だと何書いてるんだかわからなくなる・・・orz )

このデジテルアンプも同じTI社の部品だっちゃ。
ならばこれはどうよ?と期待しての購入。
684.jpg

店頭で購入する時にレジで
「グレードの高いコンデンサのセットがあります、一緒にいかが
ですか?160円ですよ。」と言われ、安いので購入。

後から回路図を確認すると、電源回りには並列にコンデンサが
レイアウトされているので高周波の特性は最初から良さそう。
出力の直流カットにはニチコンのMUSEとやらが付属しているがいらなかったか?
・・・いや、遊びの為に必要。

見せてもらおうか、TI社のバーブラウンのDACとやらを!
と、とりあえず組もうとしたら高級なコンデンサは
容量と耐圧に対してやたらデカイ。
はたして組めるのか?
685.jpg

何とか無事に組み上がった。
686.jpg

ヘッドフォン用端子を仮に接続、音量はそれなりに出た。
687.jpg

ワクワクしながらこの時と同じ曲を選択。
比較の基準に使った曲、プレーヤーはこちら

第一印象:華やかな感じ
低音:普通
高音:やや強めに出ているか?
人間の声:女性の高い声に艶が感じられなかった。


エージングすれば変わるんでしょうか? 素人なのでわかりません。

音質が似ているかと思って取り出したのがTA-EN01だった、が別物っぽい。
XA-HD500とちょうど中間ぐらいの感じ(そんな差は無いけど)。
TA-EN01とXA-HD500は区別出来るが、間にコレが入ると難しくなる。
688.jpg

ヘッドフォンをシンプル接続の味付け無しでリスニングしてみた。
アンプを通してスピーカーで聞いたら印象が変わるかも。

変化の確認が出来、十分楽しめました。
パソコン電源由来のノイズも聞こえなくなりましたし結果は◎。
ケースはどうしようと検討中、考えるのもまた楽しい。
コイツのケースも必要だなぁ・・・ブツブツ。

結論:ノート・デスクトップは関係なく自作派は買いの部品。


XA-HD500は地味だけど落ち着く音だと、しみじみ。


(2012/03/10追記)
AKI.DAC-U2704のケースを作製しました。
よろしければこちらもどうぞ。


蔵王温泉スキー場

2月4日に行きました。(参考:昨年一昨年の様子)
山頂で暴風雪を満喫、ザンゲ坂でホワイトアウト体験。
百万人ゲレンデは足裏感覚のみで滑走を満喫。
中央ゲレンデは膝下の新雪パウダー天国。
横倉の壁は大きく柔らかいコブを堪能。
最後は共同浴場の上湯で休息。

冬の厳しさを再認識出来た。

蔵王:山頂の地蔵
677.jpg

蔵王:標識


蔵王:横倉の壁
678.jpg


以下、山形:冬の写真
679.jpg

680.jpg

681.jpg

682.jpg

683.jpg

Genre : 旅行 国内旅行

自作USBモバイル電源


HRD05003Eという電圧を変換する部品です。
秋月電子で購入(@300円)。
8~40Vを安定した5Vにする事が出来ます。
最大3A取り出せるので色々と使えそう。
このテの部品はコイルやらダイオードと呼ばれる部品を
外付けしますが、これは内臓しています。
ただし、そのぶんデカイ。
他の構成だとこんな感じになります。

早速組み立てた。
673.jpg
ユニバーサル基板とのピッチが微妙に違うのがイヤラシイと思い
部品図を見るとハーフピッチぶんズレていました。
まー、ラジオペンチで曲げて調整するだけですけどね。

そして、いつものようにVisioで作図し組立。
5V出力しか使わないけど、どうせなら出力可変機能も
試したいので100kのボリュームを追加した(蛇足か?)。
前も同じ事やってるけど・・・


674.jpg
町田で入手したUSBのソケットを半田づけしました。
Aタイプ2段ソケット@70×3個(中国製なので安い)
合計6ポート。
USB 2.0規格はMax500mA
自作なので規格はあまり関係無いけど
5V3A出力なので6ポートまでOKでしょう。

675.jpg
ラジコン用の7.2Vバッテリーを2本直列で使用しています。
これで100Vが無い場所で電話やPSPの充電が可能。
他にも、自動車の12Vのバッテリーが使えます。
モバイル6ポートUSBチャージャーの完成。
携帯×2、PSP、スマホ(ides sonic U8650)の同時充電。

携帯のUSB接続充電で900mA流れたのは焦った。
USB 3.0の給電能力は900mAみたいたけど、
ノートPCとかの電源の弱いやつは大丈夫か?


ネイキッド状態は危険なのでケースに入れる予定です。
出力:2.3Aでほんのり暖かいので密閉ケースは×かも。
放熱性の良いアルミケースは1000円ぐらい。
加工性に優れた樹脂ケースも捨てがたい。




・・

・・・

・・・・  ; ̄□ ̄) あっ!

この時の充電器を改造した方が安くて簡単だっちゃ!
スマホ用の電池式充電器がドンキで980円だし。

時として自作というものはムダな努力で終わる。
駄菓子菓子(誤変換)自分で作る事に意味がある。
何より得た知識はプライスレス(魔法の言葉)だ。

結論:この部品そのものは手軽、すばらしい。



 
プロフィール

Tomiya910

Author:Tomiya910
FC2ブログへようこそ!

 
 
最新記事
 
 
カレンダー
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
 
 
カテゴリ
 
 
月別アーカイブ
 
 
検索フォーム
 
 
QRコード
QRコード
 
 
RSSリンクの表示
 
 
リンク