Tomiya's blog (3DCG & Photo etc.)

 
 写真やCGを中心に、雑談、気になった物を追加していきます。

ガーデニング(五月 その3)

 週末になると天候が崩れるパターンが定着してきました、
ボクにナニか恨みでも? と、カミナリさまに聞きたくなります。
 カメラ+三脚のお手軽天体観測に出発、なんて考えが甘かった、
星雲どころか立派な雨雲が空いっぱいに広がっています。



 仕方ないので庭先で植物の観察を楽しみますか、
水も肥料も『なんとなくやってる』で成長している植物ってステキです、
クレマチスは花の時期が長いので思ったよりイイです。
写真はパテンス系のサンドラ・デニー、また咲きました!!


 こちらでボヤきましたが、テキトーな肥料しか与えていなかったので、
今度は適切と思われる有機肥料を買ってきました、

 ・・・100円ショップで。



怪しいから安いのではなく、単純に量を少なくしてるだけ、

  ・・・そう信じたい。



MADE IN JAPAN の文字を確認して購入したので大丈夫でしょう、

   ・・・たぶん。



原材料は同じなので効果も同じ、

    ・・・きっと。




アボカドの話、
 わさび醤油で食べると、トロの味がするというアレ、
ビール・ワイン・ウイスキー、チーズ・生ハム・サラダ、
どの組み合わせでもイケるオトナの食べ物、
私の中では大ヒット商品です。

 いつもより種が大きめだったので、植えてみたのは昨年の秋、
先日見たらニョキっと出てました、どうなるか楽しみ。

105.jpg


スポンサーサイト

ケース加工中 続編

 CAD屋になる前の話、現場で修行をしていた、
当時はまだ安全管理がゆるく、比較的自由(危険)だった。

 壁のコンセントがゆるく半分抜けている状態を発見、
ユルイので根元まで挿しても抜ける、
使用するにはコードが自重で落ちないように静かに手を放す、
すると電極部分がむき出しになる、怖い状態だった。
 作業性が悪く危険なので交換して下さい!!
と当時の管理者にお願いするも却下されてしまう。

 後日、コンセントの上にステンレスのワイヤーが付いていた、
先端には金属クリップ、コレでコンセントの根元をはさみ、
ゆるくて抜けるのを押さえろとの事。

 想像して下さい、ゆるいコンセントの上に金属製のワイヤー、
金属製のクリップがぶらんぶらん。
 解せないが仕方ない、コードリールをコンセントに挿そうとすると、
目の前にオレンジの光と煙が見えた。
 
 このあいだの木曜日の夜の事だべ、東の空から西の方さ
オレンジの光が煙を出しながら飛んでいったんだべ。
そう、UFO特番での出演者の発言を思い出す。

 一瞬の出来事、ワイヤーとクリップが足元に落ちていた、
コンセントとワイヤーが接触し、ワイヤーが焼き切れたようだ。
 ブレーカーが落ちなかったので10A以下の電流だった?
無事だから良かったけど、メッチャビックリ。
ピクルスに電極を刺して光らせる遊びよりもビックリだった。
命令とか圧力よりも自分の安全が大事と強く感じた。

あれ以来、電極がむき出しになっているとプレッシャーを感じるが、
良い経験をする事が出来た、そう思っている。



 DC-DCコンバータ用のケースを購入、
元の電源がACアダプタとかなら、たかが知れているのですが、
RC用バッテリーなので瞬間的に30Aぐらい余裕で流せます、
ショートするとアブナイのでケースとヒューズは必要、
加工はこれからです、完成は・・・いつ??

ガーデニング(五月 その2)

 冬に購入したクレマチスの苗が生長し、無事に花が咲きました。
開花時期が全部ズレていたので長い間楽しむ事が出来て満足であります。



最後の1色は、
パテンス&ラヌギノーサ系 クラーラ です。


他の三色はこちらです。
 パテンス系 サンドラ・デニー
 ジャックマニー系 オニベ
 パテンス系  ジョンウォーレン

花の大きい株はツルの張りが弱く、
ツルの張りが派手なのは花が小さいみたいです、
他の種類は知りませんが、ウチの庭ではこんな結果です、
ツルを剪定していれば、花が大きくなったんでしょうか?

 まさか、ケチって観葉植物の肥料を使ったから、
ツルに栄養を取られて花が小さくなったのか???


 スグに確認することが出来ないのが植物、
あわてても仕方ないので、のんびり。


 花の季節が終わった後に剪定すると、
種子を残そうと、また花を咲かせようとするそうで、
運が良ければまた花が楽しめるらしい。

 人気があり、蔓性植物の女王と呼ばれているのは、
きっとそういった理由なのか?って思いました。

Genre : 日記 写真日記

DC-DCコンバータ その2



 前回の実験結果から変換方式を降圧にした事により、
より良好な結果が得られた!

写真中央部にある冷却フィン付の物体がDC-DCコンバータ、
秋月のキットで、買ったままにしていたのを組んだ、
ボリュームは多回転タイプに変更しました。
現在はモデルチェンジしてカッコよくなってます。

電源は7.2V 2400mAh のバッテリーを2本直列で使用しました、
これにより14.4V 2400mAh 、スイッチング電源なので、
電圧が電流に変換され、6.5V 5317mAh と大容量バッテリーに!!
変換効率が85%だとすると、4520mAh ぐらい、それでも十分です。


NGワード『リチウム電池の方が・・・』


DC-DCコンバータ




 実験は成功した!!
乾電池4本から24V前後まで取り出せる事が確認出来た。



 以下、グダグダ

目的はデジタル一眼(istDS)のインターバル撮影で長時間駆動させたい、
そのためには外部入力端子より電源を供給するのが良さそう。
 電圧が6.5V前後なので、安価に流通している電源が使えなかった、
じゃ作ろうか?から始まっているのだけれど面倒な事のはじまりはじまり。

 こちらの図でチョロっと書いたが、高い電圧を下げた方が効率が良い、
その逆に、低い電圧を上げて使うと入力側の負荷が大きくなる、
分かっているのだが、重たいバッテリーは持ち歩きたくない、
それで選択したのは乾電池、ドコでも買えて、処分もラク。
 軽くする事が重要と・・・ 昇圧する事を選定した。
6V→6.5Vなら余裕じゃないですか? ねっ?

そして回路が組みあがり、ダミーロード(セメント抵抗)に接続したところ、
400mA前後までは安定しているが、それ以上だと電圧降下・・・
 カメラに接続すると、AF動作時に500mA前後流れる、
シャッターONでフリーズ、 ; ̄□ ̄)
瞬間的にもっと大きな電流が必要みたいっす。

一時側の電源を確認するとMax0.98Aしか流れません、
単三サイズのニッケル水素でMax0.88A流れたのに、
単一のアルカリ電池でMax0.98Aって解せない、
ラジコン用なら10Aぐらい平気で引き出せるのにブツブツ・・・

 この用途に限り内部抵抗の大きいアルカリ電池は使えない事が判明、
使うなら並列にして電流を稼ぐ? 重たくなるのイヤだしどうしよう?
そもそも効率の悪い昇圧ではなく、降圧にするべきか??
目的は長時間駆動なので単三リチウム電池買えば一発解決だけど。
 面倒なのも楽しかったりするので、ま、いいですか。

実験は成功なんです、原因が明確になりましたから。


Genre : 日記 写真日記

電圧の変換

099.jpg

 こちらから頭をかかえていた電源の問題を再検討、
DC-DCコンバータでちょうど良い物が無いので作る方向で動いています、
現在、部品レイアウト検討中、どうなる事やら。


 以下、グダグダ

 MC34063、NJM2360等のデータシートに使用する部品や、
基板のパターンまで書いてあるので部品を集めて組み立てるだけ、
でも今回は出力アップを狙いトランジスタで増幅したいなぁと、
シロウトなのでなかなか良いレイアウトにならないんです。


098.jpg


 最初は三端子レギュレータで電圧を落とそうと考えていたが、
落とせばその分だけ熱に変わってしまう、スイッチング方式なら
効率良く変換出来るらしいぞ! からズルズルと。

 ロシア製のレンズが使えたり、単三電池が使えたり、
赤外写真にもソコソコ使えるPentaxのカメラは良い子ちゃんですが、
外部入力が変な電圧で泣けてきます。
 ホントは6VでOKなのに保護用回路が入っているので6.7V? 
どうせなら7.2Vにしてくれれば変換無しでつなぐだけなんですけど。


#後日追加 6.5Vが正しい電圧でした

ガーデニング(五月)




 こちらからやっていたクレマチスの花が咲きました、
他のと時期がズレてますが、その分楽しめるという事で◎ですね。

種類は、パテンス系のサンドラ・デニー というやつです、
メモを見ないと名前も思い出せませんけど (; ̄ー ̄


Genre : 日記 写真日記

インターバルタイマー



今まで作製中だったのがこれ、インターバルタイマー、
一定の間隔で撮影を続けてくれる便利?なアイテム。
こんな感じで、インターバル撮影で遊んでみたいと思ったためで。

手動でやる程の忍耐力は持ち合わせていないので、
コレを購入して、コネクタを付け替えれば早いんですが、
クラフト魂が作れと叫ぶんです。

検索した所・・・
回路図がWeb上にあったので、そのまま作製しました、
先駆者には感謝しなければなりません。
回路が若干違うけど、ま、いっか?



 以下、グダグダ

これとソックリの物が入門書にあった、
過去に作って実績があるのだけれど、基板むき出しでした。
 当初の計画では出力にリレーを使う予定で、
リレーの駆動に30mA必要、マイコン側の最大出力が30mAぐらい、
マイコン側の負荷が心配、トランジスタも使えば安心だけど、
0.6~0.8V落ちるので、リレーの電圧が足りなくなりそうか?
すると、低電圧で動くFETを回路に入れるか?
大電流のスイッチならばアリだけれど、
それならSSRで開閉しますよね?
信号用リレーを使うのにトランジスタやFETを使うのはイヤ。
 とグラグダしていたら、
リレーと入れ替え可なロジックICがあると先日知りました、
メッチャ安かった(\53)、利益出てるんでしょうか? 

目的と手段が入れ替わってますけど、遊びですから(笑)。
配線だらけでフタが出来なくなるかと心配でしたが、
何とかなるものですね(笑)。
096.jpg

河口湖方面行こうと計画しているのですが、これから天候は悪化するそうで、
作ったけれども・・・ってやつですね、嗚呼無念。

さて、カメラの長時間対応電源はどうしたらいいのでしょ??



パエリアに挑戦

 妻が実家に帰っているので、自分で料理する事にした、
久しぶりだけど、料理を作る事には抵抗がない、
2年ほどファミリーレストランでアルバイトをしていたためっす、
上手ではないが、そこそこ包丁は使えてる(ハズ)。

093.jpg


 スナック菓子ばっかり食べては体に悪いので魚介類を、
野菜も必要、という思いつきからパエリアに。
 パエリア鍋ではなく、フツーのナベなので雰囲気出ませんけど。



 ブツ切りにして、炒めて、煮る、それだけ、
ビールのツマミにと作ったのに微妙に味が薄かった、
パプリカパウダー省略したのと、ブイヨンの量が少なかったから?
 そのうち再チャレンジしてみたい。


工作中 続き



こちらから引き続き。

前回から進行、内部のレイアウトも決まり、配線作業、
GNDを共通にすれば、よりスッキリするけれど、
これぐらいなら、ま、いっか?
遊びなのでテキトーな方が楽しい、
他にもやりたい事だらけで困っています。

もうチョットで完成予定、液晶の表示OK、動きだしたので
心臓部分の配線は大丈夫そうです、ノイズ対策はしていないので、
組みあがった後がどうなる事やら。


 
プロフィール

Tomiya910

Author:Tomiya910
FC2ブログへようこそ!

 
 
最新記事
 
 
カレンダー
04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
 
 
カテゴリ
 
 
月別アーカイブ
 
 
検索フォーム
 
 
QRコード
QRコード
 
 
RSSリンクの表示
 
 
リンク